FC2ブログ

プロフィール

ちびころ☆

Author:ちびころ☆
長男…小学3年(ゲーム大好き)
長女…小学1年(我家のお姫様)
次女…2歳5ヶ月(アンパンマン大好き)
の3人のママです☆

お得なことが大好きです^o^/。
懸賞&サンプル&ライター
を中心に記事を書いています。

お気軽にコメントくださ~い♪

にほんブログ村 小遣いブログ 懸賞・プレゼントへにほんブログ村 主婦日記ブログ 30代主婦へ
ランキング黄banner2.gif
ブログ型ダイエット日記サイト『ダイエット☆マメグラフ』
↑参加中です。

カウンター

カテゴリー

最近の記事

全ての記事を表示する

☆お友達リンク☆

FC2ブログジャンキー

広告ページ



RSSリンク

カレンダー

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

2007/10/26 (Fri) 12:45
DVD「象の背中 旅立つ日」

アニメというのかどうかわからないけど
ちょっと、すごく良かったのでご紹介。

「象の背中 旅立つ日」

同名小説「象の背中」の原作者である秋元康氏がプロデュースした
短編ファンタジーアニメーションなんです。

余命があと半年であることを告げられた父親とその家族。
象のキャラクターで描かれた、セリフのないストーリー。

本編は「旅立つ日」「雲の上のお父さん」の全2話で7分あまり
なんですけど、もう初めからウルウルきちゃいます。

台詞は無くて、歌が流れているだけなんですけど
その歌詞がストーリの内容を表現していて
それだけで、内容がちゃんとわかっちゃうんです。

素朴なゾウのキャラクターなのに
すごく気持ちも伝わってくるし、
どんどん引き込まれていっちゃいます。

「旅立つ日」では、余命をしったお父さんの心の動きが
表現されていて、それを前向きに受け止めていく姿に感動!

「雲の上のお父さん」では、残された家族が
お父さんのいない寂しさを感じながら
それを受け止めて生活する姿と
それを、雲の上から何もできない悲しさを抱えながら
見守るお父さんの姿にまた涙です。

「家族と過ごす大切な時間」

この子供ゾウはちょうどかわいい盛りの
小学生ぐらいのお兄ちゃんと
幼稚園くらいの女の子なんですけど
これって、うちとほとんど同じなんです。

そして今、単身赴任中で主人がいないこの状況は
本当に良く似ています。

もう、自分の家族に置き換えて見出したら
涙涙でもう、だめですね。

主人が単身赴任先から帰ってくる日が決まると
本当に子供たちはうれしそうで
毎日「後、何回寝たらお父さんに会えるの?」って
そればっかりです。

帰ってくると、もうお父さんの周りから離れよとしないし
お父さんは大忙しです。

そして、単身赴任先に戻る日になると
玄関で見送るときに「寂しいー」って泣くんです。

やっぱり、これくらいの子どもって父親って必要なんだなあって。

主婦になって、子供ができると
自分の時間が無くなって
イライラすることもあるんですが
こういうのを見ると
本当に何気なく生活している
この状況がいかに、大切なものか、
恵まれたものなのか、教えてもらえますね。

ご覧になりたい方はこちらから

スポンサーサイト



テーマ : 見たアニメの感想 - ジャンル : アニメ・コミック

<< 成人式の思い出の品 | ホーム | カー用品.comの紹介 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP